LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

卵豆腐の冷やしかにあんかけ

2018.09.01

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

夏は冷たいあんかけで

市販の卵豆腐はそのまま食べてもおいしいですが、アレンジしても楽しめます。夏は冷たいあんかけがおいしいです。カニの上品なおいしさがよく合います。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 87 kcal

たんぱく質 6.4 g

食塩相当量 1.1 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

卵豆腐 2個(140g)
カニ缶詰 20g
だし 1/2カップ(100ml)
片栗粉 大さじ1/2(4.5g)
みりん 大さじ1/2(9g)
大さじ1/2(7.5g)
うすくちしょうゆ 小さじ1/2(3g)

作り方

  • カニの缶詰をほぐし、鍋にだし・みりん・酒・しょうゆ・片栗粉とともに入れて弱火にかけ、混ぜながら加熱してとろみをつける。
  • ①の粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、卵豆腐にかける。(写真の木の芽は飾りです。)

管理栄養士からのコメント

やわらかい卵豆腐は食べやすいです。口の中でばらばらになってしまいそうなものでも、あんかけにすることで口の中でまとまりやすく、飲み込みやすくなるかと思います。卵豆腐は食べやすいようにだし汁の量を調整してやわらかく手作りしてもよいです。カニの缶詰も細かくする、ペーストにするなど、食べる人の状態に合わせて、無理のないように調整・工夫してください。あんかけの水分があるので、口の渇きが気になる方にも食べやすいでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;