がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ白菜と油揚げの煮浸し

管理栄養士監修レシピ掲載

白菜と油揚げの煮浸し

STORY

白菜が旬の時期によく作る、施設でも定番の副菜です。水分でむせ込みやすい方には煮汁にとろみをつけて提供しています。柔らかくなるまでじっくりと煮込んだ白菜は甘みが出て美味しいですよ。

材料(2人分)

  • 白菜2枚
  • 人参10g
  • 油揚げ1/4枚
  • かつおだし200ml
  • 薄口醤油大さじ1
  • みりん小さじ1
  • ~水溶き片栗粉~
  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ2

作り方

  1. 白菜は縦半分に切り、1cm幅に切る。人参は皮をむき1cm幅の短冊切りにする。油揚げは5mm幅の短冊切りにする。
  2. 鍋に①の材料とかつおだしを加え火にかける。
  3. 沸騰したら中火にして、白菜が柔らかくなるまで煮る。
  4. 白菜が柔らかく透き通ってきたら薄口醤油とみりんを加え一煮立ちさせる。
  5. 水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

管理栄養士からのコメント

噛むのが辛い方には、茎の部分はそぎ切りにして、葉先の柔らかい部分を多めに使い、油揚げは細かく刻むとより食べやすくなります。飲み込みの状態によって水溶き片栗粉の量を加減してください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.