がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豚ときのこのバター醤油

管理栄養士監修レシピ掲載

豚ときのこのバター醤油

調理時間 : 15分

エネルギー 309kcal/たんぱく質 11.6g/食塩相当量 0.8g

STORY

施設勤務の時に、洋風メニューで人気のあったレシピです。ベースは洋風ですが、醤油を使う事で食べやすくなると好評でした。きのこ類はお好みのきのこを使ってください。

材料(2人分)

  • 豚バラスライス100g
  • マッシュルーム中6個(70g)
  • エリンギ大2個(100g)
  • えのき1束(100g)
  • ピーマン中2個(60g)
  • 塩コショウ少々
  • 無塩バター20g
  • 濃口醤油大さじ1

作り方

  1. 豚バラはお好みの長さに切る。
  2. マッシュルームとエリンギ、ピーマンはスライスする。
  3. えのきは長さを半分に切り、手でほぐす。
  4. フライパンを温めたら①を入れ、その上からきのこ類を乗せて1分混ぜずに火を通す。
  5. 全体のかさが減りしんなりしたら、混ぜながら炒める。豚肉に火が通ったらピーマンを加え炒める。
  6. 全体が混ざったらバターを入れて溶けたら醤油を入れて30秒炒める。

管理栄養士からのコメント

食物繊維が豊富なきのこをたくさん摂れるレシピです。きのこは炒める事でカサが減り、意識せずにたくさん食べる事ができます。バターの香りと醤油の香りが食欲をそそる一品です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.