がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピソース豚丼

管理栄養士監修レシピ掲載

ソース豚丼

調理時間 : 20分

エネルギー 615kcal/たんぱく質 18.3g/食塩相当量 2.1g

STORY

こってり味に仕上げようと、ソースを使った豚丼を考えました。ごはんがすすむ味付けです。お好みで、マヨネーズと一味唐辛子を加えて味の変化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

材料(2人分)

  • 豚こま切れ肉160g
  • 玉ねぎ1/2個(100g)
  • 小さじ2(8g)
  • 中濃ソース大さじ2(36g)
  • みりん大さじ1(18g)
  • 醤油小さじ2(12g)
  • 小ねぎ2本(4g)
  • マヨネーズ小さじ2(8g)
  • 一味唐辛子少々
  • ご飯茶碗2杯分(300g)

作り方

  1. 玉ねぎは1㎝幅の櫛形切りにする。
  2. フライパンを熱して油をひき、豚肉を炒める。肉の色が変わったら玉ねぎを加えて炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしたらソース・みりん・醤油を加えて煮詰める。
  4. 丼にごはんを盛り、③をのせてマヨネーズと一味唐辛子をかけて刻んだ小ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがあるときは、味付けをやや濃いめにしたり、香辛料などを使って味にアクセントをつけたりするとよいです。味付けを濃いめにすることで塩分の摂り過ぎが気になる場合は、香辛料や酸味などを活かすとよいでしょう。また、仕上げにマヨネーズをプラスすることで、エネルギーも摂れます。また、油の多いバラ肉などを使ってもよいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.