がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピみょうがとトマトのかき玉スープ

管理栄養士監修レシピ掲載

みょうがとトマトのかき玉スープ

調理時間 : 15分

エネルギー 66kcal/たんぱく質 4.0g/食塩相当量 1.2g

STORY

夏になるとみょうがを使った味噌汁やすまし汁をよく作りますが、中華風のスープにも使ってみようと思い考えたレシピです。独特の風味がアクセントになり、トマトとあわせて夏らしさも感じられる中華スープです。

材料(2人分)

  • トマト1個(150g)
  • 1個(50g)
  • みょうが1本(15g)
  • 1.5カップ(300ml)
  • 顆粒中華スープのもと小さじ1(2.5g)
  • 薄口醤油小さじ1(6g)
  • ごま油小さじ1/2(2g)

作り方

  1. トマトは皮を剥いて一口大に切る。みょうがは縦半分に切って、斜め薄切りにする。
  2. 鍋に水と中華スープのもとを入れて火にかけ、煮立ったらトマトを加えて軽く煮て、醤油で味をつける。
  3. 沸騰したところへ溶きほぐした卵を加えて混ぜ、みょうがを散らしてごま油を加えて風味をつける。

管理栄養士からのコメント

味がしない悩みがあるときは、みょうがのような香味野菜などを用いて味にアクセントをつけてみましょう。他に酸味や辛味などでもアクセントがつけられます。このスープはラー油や酢を加えてもおいしく、お好みでアレンジもお楽しみいただけます。また、卵黄は亜鉛が多く含まれています。亜鉛は舌の表面にある味を感じる細胞の新陳代謝と関わっているので、亜鉛を十分に摂ることも大切です。亜鉛の多い食品も意識してみましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.