がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豆腐クリームパスタ

管理栄養士監修レシピ掲載

豆腐クリームパスタ

STORY

豆腐を使ったクリームは簡単に作れ、まろやかでおいしいです。豆腐はあっさりしていますが、生クリームや粉チーズ、ベーコンを加えたパスタならうま味やコクが加わって満足度が高いかと思います。マカロニの代わりにロングパスタでも同様に作れます。

材料(2人分)

  • マカロニ80g
  • 木綿豆腐1/2丁(150g)
  • 生クリーム大さじ4(60g)
  • 粉チーズ大さじ2(12g)
  • ベーコン2枚(40g)
  • オリーブオイル小さじ1/2(2g)
  • 小さじ1/4(1.5g)
  • パセリお好みで

作り方

  1. 木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで水気を切り、生クリーム、粉チーズと合わせてブレンダーなどで滑らかにする。
  2. お湯を沸かしマカロニを茹で始める。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいて短冊切りにしたベーコンを焼いたら、茹で上がったマカロニと①を加えて弱火で混ぜながら加熱し、塩で味を調える。
  4. 器に盛り、お好みでパセリをちらして完成。

管理栄養士からのコメント

口内炎が痛いときは刺激が少なく、食べやすい料理にするとよいでしょう。このレシピもお好みでこしょうを加えてもおいしいですが、口内炎のときは香辛料など刺激になりそうなものは控えたほうがよいです。また、熱い料理も刺激になってしまうので、食べやすいように少し冷ましてから食べるとよいでしょう。粉チーズからは口内炎の予防・改善に役立つビタミンB2も摂れます。生クリームやベーコンは脂質が多くカロリーが高めの食品です。うまく取り入れて、効率よくエネルギーを摂りましょう。さらにエネルギーやタンパク質、ビタミンB2などを摂りたいときは温泉卵トッピングもまろやかでおいしくおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.