3/31まで!有料機能を30日間
無料でお試ししませんか?

無料でお試し

とろとろ納豆汁

2018.07.26

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

ご飯にかけても美味しい

口内炎が痛くて食べるのが億劫な時にも食べられるように、とろとろっとした納豆汁を考案しました。スープとして飲んでも良いですし、ご飯にかけて食べても美味しいです。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 90 kcal

たんぱく質 6.3 g

食塩相当量 2 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

納豆
30g
玉ねぎ
中1/2個(100g)
だし汁
2カップ
味噌
大さじ2(18g)
ねぎ
20g

作り方

  • 玉ねぎは細かくみじん切りに、青ねぎは小口切りにしておく。
  • 鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら玉ねぎを入れ、やわらかくなるまで煮る。
  • 火を止め、味噌を溶かし、器に盛る直前に納豆を入れる。
  • ねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

納豆は火を通しすぎると風味が損なわれてしまうので納豆を入れるタイミングは火を止めて器に盛る直前で入れましょう。また、暖かい納豆汁も美味しいですが、納豆に含まれる血栓溶解酵素ナットウキナーゼは加熱によって効果が失われてしまいます。特に夏は、一旦汁を冷蔵庫などで冷やし、食べる直前に納豆を加えて冷製納豆汁として食べるのも良いです。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;