がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピねぎとイカのあっさり塩炒め

管理栄養士監修レシピ掲載

ねぎとイカのあっさり塩炒め

調理時間 : 20分

エネルギー 155kcal/たんぱく質 16.2g/食塩相当量 2.2g

1

STORY

イカは消化が悪いと思われがちですが、高たんぱく低カロリーで消化がよく胃もたれが起こりにくい食材です。このレシピでは、あっさりとした味付けで生姜と長ネギの風味も良く、味がしないという方にもおすすめの一品です。

材料(2人分)

  • イカ1杯(200g)
  • ねぎ1本(130g)
  • 人参5㎝(50g)
  • 生姜(チューブ)2cm
  • 大さじ1/2
  • 中華スープの素(顆粒)大さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 大さじ1
  • 2/3カップ
  • 片栗粉大さじ1/2
  • 水(片栗粉用)大さじ1/2
  • こしょう 少々

作り方

  1. イカはワタを取り除き皮をむいて開き、2cm幅の短冊切りにする。白ねぎは5cm程度の長さ、人参は2cm幅の短冊切りにする。
  2. 熱したフライパンに油をひき、生姜とイカ、人参を入れて炒め、イカに火が通ったら白ねぎを入れてさらに炒める。
  3. 中華スープの素、しょうゆ、酒、水を入れて味付けする。
  4. 水溶き片栗粉を入れてとろみが出るまで炒めたら、こしょうを振って、お皿に盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

イカのかたさが気になる方は、さっとゆでてから炒めると柔らかい食感になります。噛むのが辛いという方はイカの代わりに、木綿豆腐(水分が出て味が薄くなってしまうため、使用する際はしっかりと水切りしてから使用してください)や白はんぺん、魚肉ソーセージでも代用できます。味付けはあっさりとしているので、好みの濃さに調整してください。低栄養の方はゴマ油をひと回し入れると風味よくカロリーも摂取できます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.