がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鮭とチーズのおにぎり

管理栄養士監修レシピ掲載

鮭とチーズのおにぎり

STORY

おにぎりだけで炭水化物、たんぱく質、野菜がとれるので、朝食にぴったりのおにぎりです。
栄養バランスの良い朝食は、脳の動きを活発にし集中力を高め、代謝アップ、便秘解消など様々な効果があります。

材料(2人分)

  • ごはん400g
  • 塩鮭1切(60g)
  • ほうれん草(冷凍)50g
  • プロセスチーズ2個
  • 白いりごま小さじ1
  • のり1枚
  • 少々

作り方

  1. 塩鮭は焼いて、皮と骨を除きほぐす。
  2. ほうれん草は解凍し、1cm幅に切る。プロセスチーズは5mm~1cm角に切る。
  3. ごはんに①と②、いりごまを混ぜる。
  4. 塩で味を整え、4等分し握る。
  5. のりを巻いて完成。

管理栄養士からのコメント

鮭は鮭フレークや前日の残りの焼き魚でも代用できます。ほうれん草の代わりに小松菜やブロッコリーなどでも良いでしょう。冷凍野菜は手軽ですが生の野菜と比べても栄養素は劣らないので、常備しておくと便利です。
小さじ1~2杯程のオリーブオイルやごま油などを混ぜると、手軽にカロリーアップでき、おにぎりが冷めても固くなりにくいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.