がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豆乳みそ汁

管理栄養士監修レシピ掲載

豆乳みそ汁

調理時間 : 15分

エネルギー 141kcal/たんぱく質 7.8g/食塩相当量 1.1g

STORY

何を食べても苦いという方は塩分を控えた薄味の食事がおすすめです。このレシピでは、みそ汁に豆乳を入れることでコクとまろやかさがプラスされ、塩分量を減らしてもおいしく召し上がることができます。また、豆乳によって植物性タンパク質をしっかりと摂ることができる味噌汁です。

材料(2人分)

  • 人参3cm(30g)
  • キャベツ2枚(90g)
  • 油揚げ1枚(40g)
  • 小松菜2枚(20g)
  • 豆乳100cc
  • 200cc
  • だしの素2g
  • 合わせ味噌大さじ1/2

作り方

  1. 人参はいちょう切り、キャベツは短冊切り、小松菜は3~4センチの長さに切る。油揚げは油抜きをして短冊切りに、ねぎは小口切りにする。
  2. 鍋に水とだしの素、人参、キャベツ、小松菜、油揚げを入れて具材がやわらかくなるまで煮る。
  3. ②に味噌を溶き入れ、豆乳を加えて少し煮たら火を止める。

管理栄養士からのコメント

みそを入れてから沸騰させすぎるとみその風味が飛んでしまうため、入れてからは沸騰させすぎないよう気を付けましょう。豆乳のまろやかな味はどの野菜とも相性が良いです。冷蔵庫の中にある野菜で作ってみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.