がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピとうがん汁

管理栄養士監修レシピ掲載

とうがん汁

調理時間 : 15分

エネルギー 29kcal/たんぱく質 1g/食塩相当量 1.9g

STORY

冬瓜は夏が旬の野菜ですが、冬まで貯蔵して食べることができるため冬という字が使われています。癖がなくさっぱりとした味の冬瓜は、胸焼けや吐き気がある方でも食べやすい食材です。ただし、利尿作用があるので、下痢をしやすいという方は食べすぎに注意してください。

材料(2人分)

  • とうがん200g
  • 300cc
  • 醤油小さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • だしの素小さじ1/2
  • 片栗粉大さじ2/3
  • 水(片栗粉用)大さじ1
  • スナップエンドウ2個

作り方

  1. 冬瓜は皮をむき、わたを取って1口大に切る。スナップエンドウは沸騰したお湯で茹でておく。
  2. 鍋に水、醤油、塩、だしの素、冬瓜を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にして10~15分程度煮る。
  3. 片栗粉を水で溶き、鍋に入れてよく混ぜる。
  4. 器に盛り、スナップエンドウを乗せる。

管理栄養士からのコメント

ツナやそぼろなどを入れるとタンパク質も摂ることができ、栄養価がアップします。においが気になる方や夏の暑い時期は、冷やしてもおいしく召し上がれます。また、生姜や梅干しなどを入れるなど、お好みの味にアレンジするのも良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.