がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピアボカドサーモンの冷製あんかけパスタ

管理栄養士監修レシピ掲載

アボカドサーモンの冷製あんかけパスタ

調理時間 : 15分

エネルギー 423kcal/たんぱく質 15.5g/食塩相当量 1.1g

STORY

麺類が大好きですが、噛むことに課題があるという方に作り、気に入っていただいたレシピです。あんを上からかけることで、さらにのどごしよく仕上がりました。

材料(2人分)

  • パスタ麺180g
  • アボカド1/2個(50g)
  • スモークサーモン30g
  • 100cc
  • コンソメ顆粒小さじ1
  • 片栗粉小さじ1

作り方

  1. 鍋にお湯(分量外)を沸騰させ、規定時間より3分長めに麺を茹でる。麺が茹であがったらザルにあげて流水をかけ冷やす。
  2. アボカドを1㎝角に切る。
  3. スモークサーモンはアボカドより少し小さめ~同じくらいの大きさに切ってアボカドと混ぜ合わせる。
  4. 鍋に水とコンソメ顆粒と片栗粉を入れてとろみがつくまで混ぜながら火にかける。
  5. 器に麺を乗せ、上から③の具材をのせ、④のあんをかけて完成。

管理栄養士からのコメント

アボカドは、「世界で一番栄養価の高い果物」と認定されるほど、様々な栄養素が含まれています。その中でも特に、オレイン酸が豊富に含まれています。オレイン酸は脂肪酸の一種ですが、健康維持効果のある一価不飽和脂肪酸で、酸化しにくいのが特徴です。コレステロールの悪玉を減らして善玉を増やす働きがあります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.