がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ蒸し焼き南瓜のツナ和え

管理栄養士監修レシピ掲載

蒸し焼き南瓜のツナ和え

調理時間 : 10分

エネルギー 272kcal/たんぱく質 8.1g/食塩相当量 0.5g

STORY

離乳食に南瓜を使った時に柔らかく、これなら噛むのが辛い方にも食べていただけると思いついたレシピです。ツナをプラスする事でコクが出ます。

材料(2人分)

  • 南瓜200g
  • ツナ缶1缶(70g)
  • マーガリン10g
  • ドライパセリ(お好みで)適量
  • 大さじ1

作り方

  1. 南瓜の皮は全部切り落とし、厚さ5mmの扇がたに切る。
  2. 熱したフライパンにマーガリンを入れ、中火にして南瓜を入れる。水を全体にふりかけ蓋をして7分蒸し焼きにする。
  3. 南瓜が柔らかくなったらボウルにうつし、ツナ缶と混ぜ合わせる。
  4. ドライパセリをお好みでふりかける。

管理栄養士からのコメント

南瓜にはビタミンA・C・Eが含まれています。このビタミンA・C・Eは「ビタミンエース」と呼ばれており、美肌効果も期待できるビタミンです。南瓜は蒸し焼きにする事で甘味が出てきて、さらに柔らかくホクホクの食感になります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.