がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピトマトと卵のふんわり炒め

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトと卵のふんわり炒め

調理時間 : 10分

エネルギー 226kcal/たんぱく質 8.4g/食塩相当量 0.7g

STORY

噛むことに課題のある方へ作って喜んでいただいたレシピです。旬のトマトをたくさん使える料理をと考案しました。

材料(2人分)

  • 2個
  • トマト中2個(250g)
  • 中華顆粒小さじ1
  • マヨネーズ小さじ1
  • ごま油大さじ2

作り方

  1. トマトは湯剥きしてくし形に切る。
  2. 卵をボウルに割り入れ、中華顆粒とマヨネーズを入れて混ぜ合わせる。
  3. フライパンを熱してごま油を入れ、トマトを入れて30秒程炒める。
  4. ②の卵を全体に入れて底からヘラで大きく混ぜる。
  5. 卵全体に火が通ったら器に盛り、完成。

管理栄養士からのコメント

卵にマヨネーズを入れると、ふんわりと仕上がります。他の卵料理でも使える裏ワザです。トマトは湯剥きをすることで、皮が口に残らず噛みやすくなります。トマトは抗酸化作用を持つリコピンを含んでいます。このリコピンは油と一緒に摂取する事で、生よりも効率よく摂取できるようになります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.