がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピふわふわつくね

管理栄養士監修レシピ掲載

ふわふわつくね

STORY

咀嚼や嚥下が困難な時に不足しがちなたんぱく質をとれる主菜を、と思い考案しました。豆腐の水切りがいらないので、すぐにできる簡単なレシピです。味噌で肉の臭みが抑えられ、肉のにおいが気になる方にもオススメです。

材料(2人分)

  • 鶏ひき肉120g
  • 木綿豆腐160g
  • 料理酒小さじ1
  • 少々
  • 片栗粉大さじ1
  • サラダ油小さじ1
  • 大葉2枚
  • 【A】
  • 味噌大さじ2
  • みりん大さじ2
  • 砂糖小さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 100ml

作り方

  1. 【A】をすべて混ぜ合わせて溶かしておく。
  2. 鶏ひき肉、木綿豆腐、酒、塩、片栗粉をボウルに入れなめらかになるまでよくこねる。
  3. 6等分にして丸め、サラダ油をしいて温めたフライパンで焼く。
  4. 火が通ったら、①を入れつくねに絡める。
  5. 調味料がほぼ煮詰まったら、火を止め大葉をしいた皿に盛る。

管理栄養士からのコメント

とても柔らかい生地なので、スプーン等を使うと成型しやすくなります。たれの水を倍量にし、水溶き片栗粉でとろみをつけるのも良いでしょう。体の組織を構成するのに欠かせないたんぱく質ですが、肉や魚などの動物性たんぱく質だけでなく豆類などの植物性たんぱく質もバランスよくとるようにしましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.