がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピオクラとツナのそうめん

管理栄養士監修レシピ掲載

オクラとツナのそうめん

調理時間 : 15分

エネルギー 437kcal/たんぱく質 23.3g/食塩相当量 5.4g

STORY

食欲の落ちている時にはひんやりとした汁気の多いものが好まれますので、手軽に調理できるそうめんは便利な食材です。オクラのネバネバと温泉卵のとろみで飲み込むのが辛い方にも食べやすいレシピです。麺類は栄養が偏りがちですが、トッピングを工夫することで栄養バランスの良いメニューになります。

材料(2人分)

  • そうめん3束(150g)
  • オクラ8本(80g)
  • ツナ缶(ノンオイル)1缶(70g)
  • しょうゆ小さじ2
  • 温泉卵2個
  • めんつゆ(ストレート)200ml

作り方

  1. オクラは塩を振って板ずりする。熱湯で2~3分茹で、冷水にとる。
  2. ヘタを切り落とし、3~5mmの厚さに切る。
  3. ②とツナ缶、しょうゆをまぜる。
  4. 沸騰した湯でそうめんを茹で、流水でしめる。
  5. 器にそうめんを盛りめんつゆをかける。
  6. ③を⑤の上に盛り、温泉卵をトッピングする。

管理栄養士からのコメント

噛むのが辛い方はオクラをやわらかく茹で、細かくたたくと食べやすくなります。このオクラとツナの和え物はご飯にもよくあうので、ぜひお試しください。オクラのぬめり成分はガラクタンやペクチンといった食物繊維です。これらの成分には整腸作用、コレステロールの低下、血糖値の上昇を抑える効果があります。他にもカルシウム・鉄・カロテン・ビタミンCなどを多く含み夏バテ予防にも適しています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.