がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ中華風おじや

管理栄養士監修レシピ掲載

中華風おじや

STORY

療養型病院に勤めていたころ、朝食におじやを提供していました。食がすすまない方でもおじやだと食べてくれることもあったので、しっかりと栄養が摂れるように具沢山にしていました。

材料(2人分)

  • ご飯200g
  • 1個
  • 豆腐50g
  • 大根厚さ約2㎝分(70g)
  • 人参(中)1/4本(25g)
  • 干し椎茸1枚
  • すりおろし生姜少々
  • 青ネギ少々
  • ごま油適宜
  • 【A】
  • 400ml
  • 大さじ2
  • みりん小さじ1
  • 薄口しょうゆ小さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 少々

作り方

  1. 大根はいちょう切りに、人参は半月切りにする。干し椎茸は水で戻し、薄切りにする。青ネギは小口切りにする。
  2. 豆腐は水切りして1.5㎝角に切る。
  3. 鍋に【A】と①を加え、火にかける。沸騰したら弱火~中火にし7~8分ほど煮る。
  4. 野菜に火が通ったらご飯と②を加え、弱火で5分煮る。
  5. ご飯が粥状になり、だし汁にとろみがついてきたら強火にし溶き卵を回し入れ、10秒ほど蓋をして火を通す。
  6. 仕上げにすりおろし生姜と塩を加え味を調える。
  7. 器に盛り付け、ごま油を回しかけ①の青ネギをちらす。

管理栄養士からのコメント

卵や豆腐、根菜類など消化に良いたんぱく質や野菜がたっぷり入っているので食欲がないとき、少量で栄養を摂りたいときなどにおすすめです。おじやは雑炊と違い、ご飯を洗わずに煮るので、お米のでんぷん質でとろっとした仕上がりになります。具材も柔らかくなるまでじっくり煮込むので、噛むのが辛い方にも喜ばれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.