がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピレバーペースト

管理栄養士監修レシピ掲載

レバーペースト

調理時間 : 20分

エネルギー 248kcal/たんぱく質 14.8g/食塩相当量 1.7g

STORY

あまり食欲がないときでもしっかり栄養をとりたいときにレバーペーストを作り置きしています。パンやクラッカーに塗って、軽食としてもおすすめです。

材料(2人分)

  • 鶏レバー150g
  • 玉ねぎ(小)1/3個(50g)
  • ニンニク1片(10g)
  • オリーブ油大さじ1
  • バター20g
  • 生クリーム50ml
  • 【A】
  • 白ワイン50ml
  • 小さじ1/2
  • こしょう少々
  • ローリエ1枚

作り方

  1. 鶏レバーは血合いを取り除き、流水よく洗い、牛乳に10分漬け込み臭みを取る。
  2. 玉ねぎは皮を剥き薄切りにする。
  3. 鍋にオリーブ油、にんにくを入れ弱火にかけ、香りが出てきたら②を加え、中火でしんなりするまで炒める。
  4. 玉ねぎが透き通ってきたら、流水ですすぎ水気を取った①を加え中火で炒める。
  5. レバーに火が通ったら【A】を加え、木べらで炒めながら煮詰める。
  6. 白ワインが煮詰まったらローリエを取り出し、生クリーム、バターを加えフードプロセッサーで撹拌する。
  7. 滑らかなペースト状になるまでしっかり撹拌したらできあがり。

管理栄養士からのコメント

④の工程で玉ねぎをしっかり炒めることで甘みと旨味が出ます。あっさり目が好みの方はバターを半量まで減らしても良いです。冷蔵保存で3~5日、冷凍保存ではラップなどに包み小分けして約1か月保存可能です。解凍するときは冷蔵庫に移し自然解凍します。
レバーには鉄分、亜鉛、ビタミンA、B1、B2、葉酸、タンパク質などが豊富に含まれています。鉄分は吸収率の高いヘム鉄が含まれており、貧血の予防改善にもおすすめです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.