がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピかぶとカリフラワーのポタージュ

管理栄養士監修レシピ掲載

かぶとカリフラワーのポタージュ

STORY

食欲がないときや、食事量が減ってきている患者様に提供しているポタージュです。とろみがついているので、飲み込むのが辛い方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • カリフラワー200g
  • かぶ(小)1/2個(35g)
  • じゃがいも(中)1/4個(25g)
  • 玉ねぎ(小)1/6個(25g)
  • バター10g
  • コンソメ1個
  • 25ml
  • 牛乳75ml
  • 生クリーム大さじ2
  • 塩コショウ少々
  • かぶの葉1枚

作り方

  1. かぶ、じゃがいも、玉ねぎは皮をむき薄切りにする。カリフラワーは小房に切り分ける。
  2. 鍋にバターを熱し、玉ねぎを弱火~中火で焦がさないように炒める。
  3. 玉ねぎが透き通ってきたら、かぶ、じゃがいも、玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
  4. ③に水とコンソメを加え、中火で10~15分煮る。
  5. ④が沸騰したら、かぶの葉を入れて30秒ほど茹で、柔らかくなったら③のスープ大さじ2と一緒にミキサーにかけペースト状にする。
  6. ④の野菜が柔らかくなったら、火を止め粗熱がとれたらミキサーにかける。
  7. 鍋に⑥と牛乳、生クリームを加え一煮立ちさせたら、塩コショウで味を調える。
  8. スープ皿に盛り付け、⑤をのせる。

管理栄養士からのコメント

カリフラワーやジャガイモに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくいので、不足しがちなビタミンCをしっかりとることができます。ジャガイモのでんぷん質や生クリームの脂肪分を加えることで、自然なとろみとコクをつけています。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.