がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ炭酸水と生姜で煮込むやわとろ鶏肉

管理栄養士監修レシピ掲載

炭酸水と生姜で煮込むやわとろ鶏肉

調理時間 : 30分

エネルギー 230kcal/たんぱく質 14.0g/食塩相当量 2.1g

STORY

お父さんに大好物のお肉料理を差し入れに作って持って行きたいと娘さんから相談を受け考案させていただいたレシピです。炭酸水と生姜が鶏肉を驚くほど柔らかくしてくれます。

材料(2人分)

  • 鶏肉(手羽元)6本
  • 【A】
  • 生姜の薄切り5枚
  • みょうが適量
  • 炭酸水300ml
  • 醤油大さじ1.5
  • 砂糖30g
  • みりん大さじ1

作り方

  1. 前日準備。容器に鶏肉の手羽元と【A】を加え、1日寝かせる。
  2. 鍋に①を入れ、強火にかける。沸騰したら弱火にし落し蓋をし約20分煮る。

管理栄養士からのコメント

炭酸水を使う事で、お肉の固さの原因となっている筋繊維が分解されやすくなります。また、炭酸水には肉に味をしっかりしみこませてくれる効果もありふっくらジューシーにしっかりとした味わいに仕上げることができます。生姜にも肉のタンパク質を分解する酵素が含まれていて、肉をしっとりと柔らかくしてくれる働きがあります。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.