がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ焼き生姜と大根のはちみつ浅漬け

管理栄養士監修レシピ掲載

焼き生姜と大根のはちみつ浅漬け

調理時間 : 15分

エネルギー 42kcal/たんぱく質 0.50g/食塩相当量 1.5g

STORY

身体を温めてくれるレシピを教えてほしいと言われ、考案したレシピです。

材料(2人分)

  • 生姜1/2個
  • 大根1/4本(200g)
  • レモン1/3個
  • はちみつ小さじ2
  • 小さじ1/2

作り方

  1. 生姜を薄くスライスしアルミホイルに並べ、オーブントースターで約3分焼く。
  2. レモンをしっかり洗いイチョウ切りにする。
  3. 大根を薄いイチョウ切りにする。
  4. 保存容器にはちみつと塩と焼き生姜、大根、レモンを加え約半日漬け込む。

管理栄養士からのコメント

生姜に熱を加える事で、生姜オールが増加し身体を温める効果が強くなります。身体が温まると免疫機能アップも期待できます。レモンを加える事でさっぱりとした味わいに仕上がり、尚且つビタミンCも加わり、より免疫力アップが期待できる浅漬けです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.