がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピあさりにゅうめん

管理栄養士監修レシピ掲載

あさりにゅうめん

調理時間 : 20分

エネルギー 237kcal/たんぱく質 12.8g/食塩相当量 3.8g

STORY

あさりのだしがおいしいにゅうめんです。味付けはシンプルな塩味であっさりしていますが、優しい味わいです。麺類はするすると食べやすく、食欲があまりない朝などにも食べやすいと話題になります。

材料(2人分)

  • そうめん(茹で)300g(1束分)
  • あさり(殻付き)250g
  • 2.5カップ(500ml)
  • 大さじ1(15g)
  • 小さじ1/4(1.5g)
  • こねぎ3本(6g)

作り方

  1. あさりは砂出しして流水でこすり洗いし、鍋に水、酒とともに入れて煮立てる。
  2. あさりがすべて口を開くまで、アクを取りながら煮て、塩で味をつける。
  3. 茹でたそうめんを②に加えて軽く温め、器に盛り、刻んだこねぎを散らす。

管理栄養士からのコメント

乾物のそうめんを使うときは、100g(2人分)を茹でて使って下さい。味付けする際には、あさりの塩分もあるので味見をしてから塩の量を調整するとよいです。また、塩の代わりにお好みで醤油で味付けしてもよいです。汁も一緒に味わえるにゅうめんは口の乾燥の悩みがあるときにも食べやすいかと思います。食べやすく消化がよいので、食欲不振や吐き気がつらいときにもいかがでしょう。少しずつお椀に盛るなど工夫すると食べやすいかもしれません。こねぎの代わりにみつばでも香りよくおいしいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.