がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピはんぺんと納豆のとろろ和え

管理栄養士監修レシピ掲載

はんぺんと納豆のとろろ和え

エネルギー 78kcal/たんぱく質 6.0g/食塩相当量 0.7g

STORY

ネバネバした納豆にとろろを和えることで、まとまりが良くお腹に優しい和え物にしました。はんぺんも味のアクセントと栄養補給に効果的です。

材料(2人分)

  • はんぺん小1/2枚
  • 長芋3cm位
  • 納豆1パック
  • しょうゆ小さじ1
  • 小ネギ1本

作り方

  1. はんぺんは厚みを半分にし、1cm角のコロコロ、小ネギは小口切りにする。長芋はすりおろす。
  2. 全ての材料を混ぜ合わせる。

管理栄養士からのコメント

納豆と長芋含まれるネバネバとした成分は、下痢や便秘を和らげる働きがあります。また、はんぺんは低脂肪・高タンパク質の食品のため、下痢や便秘の時の栄養補給にオススメです。長芋をすりおろすことが大変な場合は、サイコロ状に切って和えても食感が楽しめて美味しくなります。その際は、長芋の量を記載より増やしてみてください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.