LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

ブロッコリーと納豆のおかゆ

2016.06.25

お悩み

関連キーワード

調理時間

-

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

おなかにやさしい一品

下痢がひどく、「食品を食べると下痢がひどくなる気がして嫌だ」という方に、水分と栄養素がしっかり摂取できるようなおかゆをつくりました。ひきわり納豆を使うことで、より消化しやすい食事になっています。納豆菌の効果もあり、腸内環境が整い症状が日に日に軽くなっていきました。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 221.5 kcal

たんぱく質 7.5 g

食塩相当量 0.6 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

白飯 200g
ひきわり納豆 40g(1パック)
納豆のたれ 1袋(無ければ麺つゆ小さじ1)
ブロッコリー 50g
和風だし 300cc(無ければ水300cc+顆粒だし小さじ1)
梅干し 1粒

作り方

  • 生のブロッコリーを荒くみじん切りにし、お鍋にご飯、だし汁、納豆のたれと一緒に煮込みます。
  • お米が軟らかくなったら、火を止めてから納豆を入れ、梅干しを飾って完成です。

管理栄養士からのコメント

下痢の時には、できるだけ刺激物や脂質が少なく消化がよい食べ物をとってください。納豆菌は、腸の中でも増えて腸内環境を整えてくれます。粒納豆でもおいしくいただけますが、粒納豆よりもひきわり納豆のほうが表面についている納豆菌の数が多く、効果的です。納豆を煮てしまうと、納豆菌が弱ってしまうこともあるので、火を止めてから納豆を混ぜ合わせてください。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;