がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ梅しそ風味の和風冷製ジュレパスタ

管理栄養士監修レシピ掲載

梅しそ風味の和風冷製ジュレパスタ

調理時間 : 30分

エネルギー 483kcal/たんぱく質 16.9g/食塩相当量 2.8g

4

STORY

味の感じ方がいつもと変わってしまったという相談を受け考案させて頂いたメニューです。味のアクセントの刺激で味覚を敏感にさせる事で味が感じやすくなるよう工夫しました。様々な食材を使うことで不足しがちな栄養も補給できるメニューに仕上がっています。

材料(2人分)

  • カッペリーニ160g
  • 梅干し2個
  • 青しそ2枚
  • 鶏むね肉60g
  • しらす大さじ2
  • 刻みのり適量
  • えごま油大さじ2
  • 麺つゆ(2倍希釈)70ml
  • 160ml
  • ゼラチン3g
  • 茹で塩一つまみ

作り方

  1. 前日準備。鍋に水とゼラチンを加えよく混ぜ合わせ、ゆっくり加熱しゼラチンを溶かす。
  2. ゼラチンが溶けたら麺つゆを加え荒熱が取れたら、冷蔵庫に入れ冷やし固める。
  3. 当日。鍋にたっぷりのお湯(分量外)を沸かし、茹で塩を加え、鶏むね肉を茹でる。火が通ったら取り出し食べやすい大きさにちぎる。
  4. ③のお湯でパスタをゆでる。ゆであがったら冷水で冷やし水気を切りえごま油を絡める。
  5. 皿にパスタを盛り麺つゆジュレをかけ、青しそ、しらす、梅干し、鶏むね肉、刻みのりを飾る。

管理栄養士からのコメント

めんつゆをジュレにすることで、味が味蕾(みらい)に潜り込み、舌にまとわりつくことでしっかり味を感じることができます。酸味、塩味など味のアクセントに加え、えごま油の香ばしい香りや、しその香りなども感じることができ、様々な感覚から楽しめる様に仕上げました。青しそ、しらす、梅干し、鶏むね肉、刻みのりなど豊富な食材を摂取できるのでバランスの良い栄養を補うことができるところも特徴です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.