がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ親子丼風粥

管理栄養士監修レシピ掲載

親子丼風粥

調理時間 : 40分

エネルギー 305kcal/たんぱく質 12.8g/食塩相当量 1.5g

STORY

食欲の無い時に少量で栄養を摂取出来、尚且つ簡単に作れる献立は無いかと相談を受け考案したレシピです。炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルがこれ1つで補える献立になっています。

材料(2人分)

  • ご飯200g
  • 鶏肉30g
  • 1個
  • しらす大さじ1
  • 玉ねぎ1/4個
  • 大根おろし1㎝
  • 水 カップ3
  • 【調味料】
  • 水 大さじ3
  • めんつゆ大さじ2
  • 醤油小さじ2
  • みりん大さじ1
  • 大さじ1
  • かつおだし小さじ1/2
  • 三つ葉適量

作り方

  1. 鍋に分量の水を加え沸騰させる。沸騰したらご飯を加えお好みの硬さになるまで煮込みおかゆを作る。
  2. 鶏肉を一口大に切り、玉ねぎをスライスし、溶き卵を作る。
  3. 鍋に【調味料】と鶏肉、玉ねぎを加え弱火で煮る。
  4. 煮込んでる間に、大根おろしを作る。
  5. 玉ねぎがしんなり柔らかくなったら、溶き卵を加え火を止めふたをする。
  6. ①を器に盛り、⑤をのせ、大根おろしをお好みでかけ三つ葉を飾る。

管理栄養士からのコメント

この一品でバランスよく栄養が取れるよう入れる食材を工夫しました。しらすを加えることでなかなか取れないカルシウムを補え、大根おろしや玉ねぎもたっぷり加える事で食物繊維やビタミン類も補うことができます。大根おろしは加熱しすぎると消化酵素やビタミンCがなくなってしまうので、大根おろしは食べる直前に加えるのがおすすめです。お粥だけではなく、ご飯の上に乗せてもうどんやそうめんと絡めても美味しく召し上がれます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.