LINEで「食事相談」はじめました

詳しくはこちら

じゃがツナディップ

2018.05.31

お悩み

関連キーワード

調理時間

10

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

口内炎がつらい方にも

朝食のパンにあう、甘くないディップを考案してみました。患者さんにも大変好評でした。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 160 kcal

たんぱく質 8.4 g

食塩相当量 0.3 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

じゃが芋 120g(中1個)
ツナ缶 油漬け 1缶(70g)
ヨーグルト 大さじ1
枝豆 12粒
カレーパウダー 小さじ1/2

作り方

  • じゃが芋は皮をむき1㎝のいちょう切りにする。
  • 鍋にじゃが芋を入れて、ヒタヒタの量の水(分量外)を入れて火にかけ、中火で6分間茹でる。
  • ザルにあげて水気を切ったら、ボウルに入れて、かたまりがなくなるまで潰す。
  • ③が熱いうちに、ヨーグルトとカレーパウダーを入れて、全体をよく混ぜ合わせたら、枝豆を入れて完成。

管理栄養士からのコメント

この料理の材料である、ツナ缶=まぐろやじゃが芋には、ビタミンB6が豊富に含まれています。ビタミンB6には皮膚や粘膜等の再生を助ける働きがあるので、口内炎がある方にはまぐろやじゃが芋はおススメの食材です。また、ヨーグルトをじゃが芋が熱いうちに混ぜ込む事で、酸味が飛び口当たりと共にまろやかになります。味付けはツナ缶のみですので、醤油がしみる方にもおすすめです。カレーパウダーは風味付けとしていれてますので、刺激は少ないので安心してお召し上がりいただけます。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;