サービス終了に関するお知らせ

詳しくはこちら

納豆とオクラのお粥

2018.05.08

お悩み

関連キーワード

調理時間

15

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

食欲がない朝にも

納豆とオクラでとろみのついたお粥で、食欲がないときにも食べやすかったレシピです。炊いたご飯で作るので忙しい朝などにも便利です。

  • 栄養価
  • 材料・作り方

栄養価

エネルギー 221 kcal

たんぱく質 6.9 g

食塩相当量 0 g

栄養価の基準値・考え方について

サンプル

表示している円チャートはサンプル画像であり、このページのレシピ栄養価とは関係ありません。プレミアム会員に登録することで、各レシピの円チャートをご覧いただけます。

材料(2人分)

ごはん 茶碗軽く2杯(200g)
2カップ
納豆 1パック(50g)
オクラ 2本(20g)

作り方

  • オクラは分量外の塩で板ずりをして、小口切りにする。
  • 鍋にごはん、水を入れて火にかけ、好みの軟らかさになるまで5~10分煮たら、納豆とオクラを加えて1~2分温める。

管理栄養士からのコメント

口が渇く悩みがあるときには、水分を含んで食べやすいように軟らかく調理したお粥もおすすめです。納豆のように軟らかくて栄養価の高い食材も取り入れるとよいでしょう。卵を加えてもおいしく、栄養価がUPできます。 納豆とオクラは食物繊維が豊富で、水に溶ける水溶性食物繊維も多く含まれています。水溶性食物繊維は便を軟らかくする働きや、腸内環境を整える働きがあり、便秘の予防・解消に役立ちます。不溶性食物繊維より水溶性食物繊維の含有量が少ない食品が多く不足しがちと言われるので、より意識して摂るとよいでしょう。 このレシピは特に味付けしていませんので、お好みで塩や醤油で味をつけたり、佃煮や梅干し、漬物などと一緒に食べたりしてもよいでしょう。

レシピレビュー

2019.12.18

鈴木花子

とても簡単で、すごく美味しかったです!

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

2019.12.18

山田太郎6

是非また作りたいと思います。

豆腐入り鮭のムニエル

役に立った : 000
報告する

会員登録をして
レビューを閲覧・投稿しよう!
ベーシック会員(無料)登録へ

本日のおすすめレシピ

特集&お知らせ

クラウドファンディング SPECIAL THANKS
ページトップへ戻るボタン
;