がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ肉味噌そうめん

管理栄養士監修レシピ掲載

肉味噌そうめん

STORY

麺料理はたんぱく質が不足しがちなので、お肉と卵をしっかり食べられる肉味噌そうめんを考案しました。食欲のない方でも、甘辛い肉味噌は食がすすみやすいと好評です。肉味噌はご飯にもよく合うので、施設で麺が食べられない方にも喜んでいただけました。

材料(2人分)

  • そうめん2束
  • めんつゆ(ストレート)120ml
  • 温泉卵2個
  • きゅうり1/2本
  • 《肉味噌》
  • 鶏ひき肉160g
  • 生姜5g
  • にんにく1/2片
  • ごま油大さじ1/2
  • 【A】
  • テンメンジャン大さじ1/2
  • オイスターソース大さじ1/2
  • 顆粒中華だし小さじ1/2
  • 大さじ1/2
  • しょうゆ大さじ1/2
  • 砂糖大さじ1/2

作り方

  1. 沸騰した湯で麺を茹で、流水でよく冷やす。
  2. きゅうりは千切りにする。
  3. フライパンにごま油を熱し、生姜、にんにくを炒め、香りが出たら鶏ひき肉を加え炒める。
  4. 鶏ひき肉に火が通ったら、【A】の調味料を加え、炒める。
  5. 水分が少なくなったら火を止める。
  6. 皿にそうめん、きゅうり、肉味噌の順に盛り付け、中央に温玉をのせる。
  7. 仕上げに麺つゆを回しかける。

管理栄養士からのコメント

肉味噌は冷蔵で4~5日、冷凍で1か月ほど保存できます。お好みでご飯やお豆腐にのせたり、ほうれん草など野菜に和えたりして、手軽たんぱく質を補えるので常備菜におすすめです。また、常温や冷えた状態でも美味しく食べられるので、肉の匂いや食べ物の匂いが気になる方でも食べやすい料理です。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.