がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピしめじと水菜の塩昆布和え

管理栄養士監修レシピ掲載

しめじと水菜の塩昆布和え

STORY

なかなか食欲が湧きにくいという患者さんが、うま味があって美味しいとおっしゃってくれたレシピです。しめじ、水菜、塩昆布はどれも食物繊維が豊富な食材なので、便秘の方にもおすすめです。あっさりとしていますが、塩昆布ときのこのうま味が感じられるため、風味豊かで美味しい1品です。

材料(2人分)

  • 水菜120g
  • しめじ60g
  • 塩昆布10g
  • 白だし10㏄

作り方

  1. 水菜は3㎝、しめじは石づきを切ってほぐす。
  2. 鍋に湯を沸かし、水菜としめじを茹でる。
  3. 火が通ったら、ざるにあげて流水で冷やし、水気をしっかり絞る。
  4. ③を塩昆布と白だしで和えてお皿に盛りつける。

管理栄養士からのコメント

完成から少し置いておくと、塩昆布から具材にうま味が移り美味しくなります。塩分が気になる方は、白だし(10㏄で塩分量は1g程度)は加えずに作ると塩分量が少なくなります。薄味にはなりますが、塩昆布のうま味があるため美味しく食べることができます。水菜以外にキャベツや白菜などでも混ぜるだけで簡単にできるので、ぜひ色々な食材でお試しください。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.