がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピにんじんと大豆のポタージュ

管理栄養士監修レシピ掲載

にんじんと大豆のポタージュ

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 15分

エネルギー 271kcal/たんぱく質 11.2g/食塩相当量 1.8g

STORY

嚥下や咀嚼に課題がある方でも、トロッとして召し上がりやすい一品です。にんじんの甘さ感じられるように優しい味にしています。

材料(2人分)

  • にんじん100g
  • 大豆(水煮)60g
  • 150ml
  • 牛乳200ml
  • ごはん6g
  • 味噌小さじ1/2(3g)
  • めんつゆ小さじ2(6g)
  • 少々
  • クラッカー6枚(60g)

作り方

  1. にんじんを、薄くちょう切りにする。
  2. ①、大豆、ごはん、水を鍋に入れ蓋をし、中火で10分煮る。
  3. ②と牛乳を入れて、ミキサーにかける。
  4. ③を鍋に入れて温め、めんつゆと味噌、塩で味を整える。
  5. ポタージュを盛り付け、お好みでクラッカーを砕いて入れたら完成。

管理栄養士からのコメント

にんじんと大豆をミキサーにかけることで、口当たりがなめらかとなる上、牛乳や味噌などの発酵食品を加えることで、味も優しく仕上がっています。牛乳はだしの代わりにもなると言われ、塩分が少なくとも味をしっかりと感じることができます。スープだけでも美味しく召し上がれますが、砕いたクラッカーをスープに入れ、柔らかくなってから一緒にお召し上がりいただくのも良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"にんじんと大豆のポタージュ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.