がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピかぶのそぼろ煮

管理栄養士監修レシピ掲載

かぶのそぼろ煮

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 20分

エネルギー 133kcal/たんぱく質 8.4 g/食塩相当量 1.3 g

STORY

そぼろ煮は病院や高齢者施設で人気のある定番料理です。鶏のうまみが煮汁に出るので片栗粉でとろみをつけて煮汁ごと美味しく召し上がれます。

材料(2人分)

  • かぶ3個
  • かぶの葉少々(10g)
  • 鶏ひき肉80g
  • 料理酒大さじ1(15g)
  • だし汁200cc
  • みりん大さじ1(18g)
  • しょうゆ大さじ1(18g)
  • 砂糖小さじ1/2(3g)
  • 片栗粉(水で溶いたもの)小さじ1(3g)

作り方

  1. かぶは皮をむき、1/4に切る。
  2. 鍋に鶏ひき肉と料理酒を入れて火にかけ、よく混ぜながら火を通し、そぼろ状にする。
  3. だし汁とかぶを入れ、煮立ったらアクをとり、みりん、しょうゆ、砂糖を加えて落としぶたをし、かぶがやわらかくなるまで弱めの中火で約10分煮る。
  4. かぶが充分やわらかくなったら、水溶き片栗粉を加えてとろみがつくまで火を通す。
  5. かぶの葉を小口切りにし、さっと茹でる。
  6. 器にかぶを盛り付け、かぶの葉を上にのせる。

管理栄養士からのコメント

肉を噛むのが辛い時、ひき肉はとても食べやすいです。かぶは煮込めばとても柔らかくなるので噛むのが辛いときはおすすめの食材です。かぶには米やいも類の炭水化物の消化を助ける酵素・ジアスターゼや、デンプンを分解する酵素のアミラーゼが豊富に含まれています。かぶの葉は緑黄色野菜に分類され、ビタミンAやカルシウム、食物繊維を多く含むので一緒に食べるとより栄養バランスが良くなります。かぶの他に、里芋・じゃがいも・大根・南瓜でも美味しく召し上がれます。旬の食材や体調をみながら食べやすい食材を選ぶと良いでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"かぶのそぼろ煮"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.