がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピトマトと生姜のあっさり牛丼

管理栄養士監修レシピ掲載

トマトと生姜のあっさり牛丼

調理時間 : 25分

エネルギー 636kcal/たんぱく質 15.9 g/食塩相当量 2.3 g

STORY

お腹はすくがなかなか食べたいものが見つから無いとのご相談を受け考案したメニューです。トマトの酸味と生姜の風味が良く効いており、味を感じにくい方にオススメです。また、炭水化物、たんぱく質、野菜がこれ一つでバランスよく摂取できる点も、重要なポイントのひとつです。

材料(2人分)

  • 牛肉140g
  • 玉ねぎ中1個(160g)
  • トマト中1/2個(100g)
  • 生姜1/4片(20g)
  • アスパラ2本
  • 【A】
  • 50g
  • ほんだし3g
  • 醤油30g
  • みりん50g
  • サラダ油5g
  • ブロッコリースプラウト適量

作り方

  1. 牛肉、玉ねぎ、トマト、アスパラを食べやすいお好みの大きさにカットする。生姜は千切りにする。
  2. フライパンに油を敷き、たまねぎと牛肉を炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしてきたら【A】を加え煮込む。
  4. 玉ねぎが柔らかくなったら、トマトと生姜、アスパラを加え火を通す。※お好みの硬さになるまで火を通す。
  5. 器にご飯を盛り、牛丼の具をたっぷりの煮汁と一緒に盛り付けブロッコリースプラウトを飾る。

管理栄養士からのコメント

こってりなイメージの牛丼もトマトの酸味と生姜の香りがあっさりテイストに仕上げてくれます。食欲のない時でもこれをたべるとたんぱく質と程よい脂質にビタミンやミネラルを豊富に補うことができます。鉄分豊富な牛肉と鉄の吸収を促進してくれるビタミンCが豊富なトマトと玉ねぎが加わり貧血予防にも効果的です。食欲のない時や夏バテ予防にいかがでしょうか。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.