がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピカシスソースのあっさり柔らか煮込みハンバーグ

管理栄養士監修レシピ掲載

カシスソースのあっさり柔らか煮込みハンバーグ

調理時間 : 25分

エネルギー 368kcal/たんぱく質 22.6 g/食塩相当量 2.1 g

0

STORY

栄養をしっかり摂取できるメニューを教えてほしいとご家族から要望を頂き考案したメニューです。こってりしたイメージのハンバーグを、カシスの上品な甘さと酸味を加えることであっさりしたハンバーグに仕上げました。材料をミキサーにかける事により噛まずに口の中でとろけ、多めに加えた片栗粉がのど越しを助けてくれるメニューです。

材料(2人分)

  • 【A】
  • 合い挽き肉170g
  • 木綿豆腐30g
  • 玉ねぎのみじん切り30g
  • 20g
  • 1/2個
  • 片栗粉10g
  • パン粉10g
  • 塩コショウ1g
  • 赤ワインビネガ―10g
  • デミグラスソース50g
  • カシス50g
  • カシスのピューレ30g
  • 砂糖10g
  • 醤油15g
  • 10g

作り方

  1. 【A】をすべてミキサーにかける。
  2. お好みの形に形成し、フライパンに油を敷き両面に少し焦げ目をつける。
  3. ②に赤ワインビネガー、カシス、デミグラスソース、醤油、砂糖を加え煮込む。
  4. ハンバーグにしっかり火が通ったら最後に、カシスピューレを加え一煮立ちさせ盛り付ける。

管理栄養士からのコメント

カシスの酸味と甘みが加わることでこってりしがちなハンバーグもあっさりした感覚で召し上がる事が出来るメニューです。ひき肉の割合を減らし、木綿豆腐を加えることでよりあっさり仕上げる工夫をしています。材料すべてをミキサーにかけることで柔らかく仕上がり、お麩と多めの片栗粉を加えることでのど越し良くお召し上がりになる事が出来ます。なんといっても抗酸化作用が期待できるアントシアニンをたっぷり含んだカシスを加えることで免疫力を高めてくれます。これ一品でお肉はもちろん、豆腐、お麩、卵などのたんぱく源を豊富に摂取できるメニューです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.