がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ春キャベツと卵の豆腐クリームグラタン

管理栄養士監修レシピ掲載

春キャベツと卵の豆腐クリームグラタン

調理時間 : 20分

エネルギー 214kcal/たんぱく質 13.1 g/食塩相当量 0.8 g

STORY

やわらかく甘い春キャベツを使用し、素材の美味しさを生かすために味付けは最小限にしました。醤油や塩がしみる方もお召し上がりやすいメニューになっています。また、豆腐や納豆などの大豆製品は醤油や味噌と合わせて食べることが多く、塩分がしみる際には避けてしまいがちですが、このレシピではホワイトソースを豆腐クリームで代用し、大豆由来の良質なタンパク質や脂質が摂れるよう配慮しました。

材料(2人分)

  • 春キャベツ100g
  • 1個
  • とろけるチーズ30g
  • <豆腐クリーム>
  • 豆腐1/2丁(150g)
  • 牛乳大さじ2
  • バター10g

作り方

  1. キャベツは少し太めの千切りにし、容器に入れてラップをふんわりかける。600Wの電子レンジで約2分間加熱する。
  2. 豆腐は容器に入れ、ラップをせずに600Wの電子レンジで2分間加熱する。外に出てきた水分を捨て、キッチンペーパーで豆腐表面の水も拭き取る。
  3. ボウルに豆腐入れてなめらかになるまで泡だて器でよく混ぜる。その後、牛乳とバターを加える。
  4. ラップをせず、③を電子レンジで1~2分加熱し、取り出し後、均一になるように混ぜる。
  5. 耐熱容器の一面に①のキャベツを入れ、その上に④の豆腐クリームと、とろけるチーズをのせる。中央に卵を落とす。
  6. 200℃に余熱したオーブンで約10分間焼く。

管理栄養士からのコメント

キャベツは電子レンジであらかじめ加熱することでかさが減り、耐熱容器に入れやすくなるので、必ず初めに電子レンジ加熱を行いましょう。
卵をトッピングすることで栄養価が高まるだけでなく、まろやかさやうま味が向上し、少なめの塩味でも美味しくお召し上がりいただけます。チーズとの相性もばっちりです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.