がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ野菜たっぷりクラムチャウダー

管理栄養士監修レシピ掲載

野菜たっぷりクラムチャウダー

エネルギー 161kcal/たんぱく質 7.5g/食塩相当量 1.0g

STORY

私自身も疲れが溜まったり体調を崩すと、口内炎ができやすい体質です。大きな口内炎ができてしまうと、食べるのも億劫になりますが、やはりビタミンをしっかり補給して体の中から治すことで、早く回復することを実感しています。

材料(2人分)

  • あさりむき身50g
  • 玉ねぎ1/4個
  • 人参1/2本
  • じゃがいも1個
  • キャベツ50g
  • しめじ25g
  • ほうれん草(茹でたもの)25g
  • ハム1枚
  • 牛乳1/2カップ
  • 2カップ
  • バター10g
  • 小麦粉大さじ1
  • 顆粒コンソメ小さじ1/2
  • 小さじ1/4
  • 粉チーズ適量

作り方

  1. ほうれん草以外の野菜とハムを1.5㎝角に切る。しめじは手でほぐす。
  2. 鍋にバターを熱したら①を炒め、全体的に油が回ったら小麦粉を加えてよく混ぜる。
  3. 小麦粉が全体になじんだら、水を入れて煮込む。
  4. 野菜が柔らかくなったら、あさりむき身、コンソメ、塩、牛乳を加え弱火で5分ほど煮る。
  5. 食べやすく切ったほうれん草を加え、味を見て、塩(分量外)で味を調える。
  6. 盛り付けてお好みで粉チーズをかける。

管理栄養士からのコメント

たっぷりの野菜は柔らかく煮込んで食べやすく、あさりと牛乳の優しい旨みで口内炎のある方にも食べやすいメニューです。野菜から粘膜を強化するビタミンを、あさりから貧血予防・免疫力アップに欠かせない鉄分や亜鉛を補給できる、栄養満点のスープに仕上げました。あさりは硬くなりやすいので、煮込み過ぎないようにしましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.