がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピカルボナーラトースト

管理栄養士監修レシピ掲載

カルボナーラトースト

調理時間 : 15分

エネルギー 451kcal/たんぱく質 19.7g/食塩相当量 2.2g

STORY

手軽にカルボナーラのおいしさが味わえると話題になっているカルボナーラトーストです。この1品で主食と主菜になるので、忙しい朝などにも便利です。卵の焼き加減はお好みでよいですが、周囲では8~9分焼いたくらいの半熟の卵を絡めながら食べるのが人気なようです。

材料(2人分)

  • 食パン(6枚切り)2枚(120g)
  • 2個(100g)
  • マヨネーズ大さじ2(24g)
  • ベーコン1枚(34g)
  • ピザ用チーズ40g
  • 粉チーズ大さじ1(6g)
  • 塩、こしょう少々

作り方

  1. 食パンの淵にマヨネーズをチューブから出して土手を作る。その上に1cm幅に切ったベーコンを散らす。
  2. ①の中央に卵を割り入れチーズを散らしてトースターで8分程焼く。
  3. 粉チーズ・塩・こしょうをふってお好みで1~2分焼く。

管理栄養士からのコメント

マヨネーズは油分が多くカロリーが高いので、エネルギーを摂りたいときに活用すると便利です。卵やチーズは手軽に使えて良質なタンパク質が摂れてよいでしょう。ベーコンはお肉ですが、脂質が多いため、こちらもエネルギーを摂りたいときには便利です。作るときのコツは、卵を食パンの上に乗せたときにうまく安定するようにパンの中央を軽く指で抑えて凹ませるとよいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.