がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピチーズクリームペンネ

管理栄養士監修レシピ掲載

チーズクリームペンネ

調理時間 : 20分

エネルギー 594kcal/たんぱく質 20.0g/食塩相当量 1.5g

0

STORY

チーズが大好きでパスタのソースにも使います。今回は3種類のチーズを使っていますが、必ずしも3種類揃えなくても作れます。ピザ用チーズの代わりにゴーダやエメンタールなどのとろけるタイプのチーズを使ってもよいです。牛乳は苦手でもチーズだと大丈夫という場合があるので、カルシウム補給にもオススメです。

材料(2人分)

  • ペンネ100g
  • 生クリーム1/2カップ(100ml)
  • 牛乳大さじ2(30ml)
  • ピザ用チーズ50g
  • 加熱用モッツァレラチーズ50g
  • パルメザンチーズ大さじ1(6g)
  • 小さじ1/4(1.5g)
  • こしょう適量

作り方

  1. 加熱用のモッツァレラチーズは薄くスライスする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、ペンネを茹で始める。
  3. ペンネを茹でている間にソースを作る。フライパンに生クリーム・牛乳・ピザ用チーズ・モッツァレラチーズを入れて弱火にかける。
  4. チーズが溶けてとろみがついたところへ、茹で上がったペンネとパルメザンチーズを加え、塩で味を調える。お皿に盛り、お好みでこしょうをふる。

管理栄養士からのコメント

チーズは牛乳の栄養成分が濃縮されており、少量で栄養をつけたいときにもよいでしょう。タンパク質の栄養価をあらわすアミノ酸スコアも100です。チーズには色々な種類があるので、いくつかの種類を組み合わせたり、色々な味わいを楽しんでみたりしてはいかがでしょう。生クリームも乳製品ですが、脂質が多くエネルギーが高めです。エネルギーを摂りたいときには料理に取り入れてみるとよいでしょう。今回はソースが絡みやすいペンネを使用していますが、お好みのショートパスタや、スパゲティでも作ることができます。まろやかでビタミンB2も摂ることができるので、口内炎の悩みがある方にもよいかと思います。その場合はこしょうや塩分などの刺激を控えるなど、食べやすいように調整して下さい。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.