がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ白菜と肉団子のスープ煮

管理栄養士監修レシピ掲載

白菜と肉団子のスープ煮

調理時間 : 30分

エネルギー 248kcal/たんぱく質 16.2 g/食塩相当量 1.7 g

0

STORY

あっさりした味わいで温かいメインのおかずを作ろうと思い、考えたレシピです。柔らかく煮た白菜がおいしく、1人分100gあっても、もペロリと食べられてしまいます。卵や片栗粉入りの肉団子も柔らかくておいしいです。

材料(2人分)

  • 白菜2枚(200g)
  • <肉団子>
  • 豚ひき肉150g
  • 1/2個(25g)
  • 長ねぎ1/6本(15g)
  • 大さじ1(15g)
  • 片栗粉大さじ1(9g)
  • 1g
  • こしょう少々
  • <スープ>
  • 2カップ(400ml)
  • 顆粒鶏がらだし小さじ1(2.5g)
  • 大さじ1(15g)
  • 濃口醤油小さじ1(6g)

作り方

  1. 白菜はざく切りにする。肉団子の長ねぎはみじん切りにする。
  2. 肉団子の材料をすべて混ぜ合わせ、粘りが出るまでよく混ぜる。
  3. 鍋に水と顆粒だしを入れて火にかけ、煮立ったら白菜を加えて7~8分煮る。
  4. 白菜が煮えたら②をスプーンなどで丸めて加え、酒、濃口醤油で味をつけてさらに7~8分煮る。

管理栄養士からのコメント

口が渇く悩みがあるときは、汁物や飲み物を添えるなどの工夫をするとよいです。この料理のように、メインのおかずもスープ煮にすれば水分も一緒に摂れますし、食べやすくなるかと思います。
お好みで他の具を入れてアレンジを楽しむこともできます。長ねぎやきのこ類であれば食物繊維も摂れて、便秘対策にもなりますし、春雨を入れればエネルギーを摂ることができます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.