がん患者さんと家族をサポートするレシピサイト【カマエイド】

カマエイドトップページレシピ鱈ちり

管理栄養士監修レシピ掲載

鱈ちり

0

STORY

冬の食材がたっぷり食べられる鱈ちりは我が家でも定番です。1人のときは小さな土鍋もいいですね。野菜もたっぷり食べられますし、みんなで鍋を囲む時間も楽しいものです。食材のうまみを含んだスープもご一緒にどうぞ。

材料(2人分)

  • 生だら2切れ(150g)
  • 少々
  • 大さじ1
  • 白菜2枚(200g)
  • えのき1/2株(100g)
  • 絹豆腐1/2丁(150g)
  • 長ねぎ1/2本(50g)
  • 春菊3株(50g)
  • 適量
  • 大さじ1
  • 昆布5cm角
  • ポン酢大さじ3

作り方

  1. たらは三等分に切り、塩、酒を振っておく。白菜、えのき、豆腐、長ねぎ、春菊は食べやすく切る。
  2. 鍋に水と酒、昆布を入れて火にかけ、煮立ったら①の具を入れて煮る。
  3. 煮えた具をポン酢につけて食べる。

管理栄養士からのコメント

口が渇くときは汁物や飲み物を添えるとよいですが、寒い季節には汁物の代わりに鍋料理も取り入れてみてはいかがでしょう。具だけを食べてもいいですが、食材のうまみが出たスープもおいしいものです。締めに、雑炊やうどんを楽しんでもいいですね。
今回はポン酢をつけるレシピですが、醤油などお好みの調味料で楽しめますし、ねぎやしょうがなどの薬味も取り入れて楽しめるので、味がしない悩みがあるときにもオススメです。野菜やきのこなどもたっぷり食べることができて食物繊維も摂れるので、便秘の悩みがある方にもよいでしょう。具はお好みで増量したり、アレンジしたりして楽しめます。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.