がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピピリ辛ツナ冷奴

管理栄養士監修レシピ掲載

ピリ辛ツナ冷奴

調理時間 : 5分

エネルギー 155kcal/たんぱく質 8.8g/食塩相当量 0.4g

STORY

お寿司屋さんで食べた「ラー油ツナ」が美味しかったので、豆腐に乗せるトッピングとしてアレンジしました。やわらかい豆腐とマヨネーズでまとまりのあるトッピングは、咀嚼が困難な方も比較的食べやすく、ラー油の香りが食欲をそそります。

材料(2人分)

  • 豆腐1/2丁
  • ツナ缶詰1/2缶
  • ラー油適量
  • マヨネーズ大さじ1
  • ネギ適量

作り方

  1. 半丁の豆腐をさらに半分に切る。
  2. ボウルを用意し、ツナ、ラー油、マヨネーズを混ぜ合わせる。
  3. 豆腐の上に②と刻みネギをトッピングする。

管理栄養士からのコメント

副菜ですが豆腐を使っているためタンパク質が多く、栄養が足りていないと感じる方にはぜひお召し上がりいただきたいメニューです。タンパク質だけでなく、豆腐のような大豆製品にはビタミン・ミネラルも豊富に含まれています。豆腐は特にカルシウム含量が多く、健康な骨をつくるのに役立ちます。寒い時期には電子レンジで1分ほど加熱し、温かくしても美味しいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.