がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピせりと大根と牛肉のスープ

管理栄養士監修レシピ掲載

せりと大根と牛肉のスープ

調理時間 : 15分

エネルギー 107kcal/たんぱく質 6.2g/食塩相当量 1.2g

STORY

香りの強いせりですが、牛肉との組み合わせがおいしいと家族で話題になります。冬が旬の大根も組み合わせてスープにしました。ごま油の風味もおいしいスープです。

材料(2人分)

  • せり20g
  • 大根120g
  • 牛薄切り肉(肩ロースなど)60g
  • 2カップ(400ml)
  • 顆粒鶏がらだし小さじ2(5g)
  • 大さじ1(15g)
  • ごま油小さじ1/2(2g)

作り方

  1. せりは2cm程度に切る。大根は厚めの短冊切りにする。牛肉は一口サイズに切る。
  2. 鍋に水を入れて火にかけ、鶏がらだしを加えて煮立ったら大根・牛肉・酒を加えて煮る。
  3. 5分程煮たらせりを加えて煮立て、ごま油で風味をつけて完成。

管理栄養士からのコメント

春の七草に数えられるせりは1~4月頃まで出回る野菜で香りのよさも魅力的です。味がしない悩みがあるときは、香味野菜なども活かすとよいので、旬の時期には、せりの香りも取り入れてみてはいかがでしょう。また、味覚の変化の症状を抑えるためには、味蕾の新陳代謝に必要な亜鉛を積極的に摂ることも大切です。牛肉は亜鉛が多い食品なので、意識してみるとよいでしょう。市販の顆粒だしは塩分が含まれていますが、味を見て塩や醤油で調整して下さい。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.