がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ春菊としめじの柚香和え

管理栄養士監修レシピ掲載

春菊としめじの柚香和え

Loading マイレシピに登録

調理時間 : 10分

エネルギー 13kcal/たんぱく質 1.6g/食塩相当量 0.3g

STORY

冬らしい春菊とゆずを組み合わせました。春菊もゆずもそれぞれ違った香りがあり、あっさりとした和え物をおいしくいただけます。ゆずの果汁を加えないので、酸っぱい味が苦手な方にもおすすめです。

材料(2人分)

  • 春菊5~6本(60g)
  • しめじ 2/3株弱(60g)
  • ゆず果皮少々(1g程度)
  • だし小さじ1(5g)
  • 薄口醤油小さじ1/2(3g)

作り方

  1. 春菊は軸と葉に分ける。しめじは石づきを除いて小房に分ける。ゆずの果皮を細く刻む。
  2. お湯を沸かし、春菊の軸を先に入れて20~30秒茹で、葉を加えて10秒程茹でたら、冷水で冷まして水気を絞り、4cmに切る。しめじを1分程茹でて冷ます。
  3. だしと醤油をあわせて、春菊、しめじを和えて、ゆずの果皮を散らして完成。

管理栄養士からのコメント

春菊としめじは食物繊維を多く含み、このレシピ1人分で2.1gの食物繊維を摂ることができます。食物繊維は便通をよくするために役立つので、便秘の悩みがある方は十分に摂りましょう。そして、味がしない悩みがあるときは味にアクセントをつけるとよいです。柑橘類や香辛料、香味野菜などを用いて、味覚の変化、嗜好に合わせて工夫しましょう。独特の香りのある春菊や、ゆずの果皮を用いれば、良い香りが楽しめます。酸味が苦手でなければゆずの果汁を少々加えてもよいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"春菊としめじの柚香和え"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.