がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピレモンドレッシングサラダ

管理栄養士監修レシピ掲載

レモンドレッシングサラダ

調理時間 : 10分

エネルギー 116kcal/たんぱく質 2.7 g/食塩相当量 0.7 g

STORY

フレンチドレッシングの材料にレモンを使い、苦みを感じやすい方への一品にしました。施設では手作りドレッシングを提供することは珍しいですが、簡単に作れ塩味も調整しやすいので、ご家庭でのメニューとしてオススメです。

材料(2人分)

  • 水菜2束
  • 大根50g
  • 玉ねぎ1/4個
  • ベーコン1枚
  • サラダ油小さじ1
  • レモン(薄切り)3枚
  • <ドレッシング>
  • レモン汁小さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 少々(ひとつまみ)

作り方

  1. 水菜は3~4cm幅に切り、水で洗いザルにあげて水気を切る。ダイコンは千切りにする。玉ねぎは薄くスライスし、水にさらした後水気をよくきる。
  2. ベーコンは小さめに切り、サラダ油をひいたフライパンで両面焼く。
  3. 皿に水菜、大根、玉ねぎ、ベーコン、薄切りレモンを盛り付ける。
  4. ドレッシングの材料(調味料)を全て混ぜ合わせ、③に回しかける。

管理栄養士からのコメント

水っぽくなってしまうので、野菜の水はどれもよく切りましょう。ベーコンが食べづらい時は、薄切りの豚肉をさっと茹でたものを混ぜてもよいです。お肉に苦みを感じやすい場合、レモンドレッシングのような酸味の効いた味付けにすると比較的食べやすいようです。できれば主菜や他のお料理より先に、このサラダのように酸味のある食べ物を少し食べていただくことをオススメします。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.