がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ白身魚のホイル柚子蒸し

管理栄養士監修レシピ掲載

白身魚のホイル柚子蒸し

エネルギー 88kcal/たんぱく質 14.1 g/食塩相当量 1.2 g

STORY

下痢をされている方で、魚を食べたいというリクエストを受けて考案した冬の献立です。下痢をされている方には油物はなるべく避けた方が良いので、蒸し料理にしました。味付けもさっぱりとさせる為に、柚子の風味をいかしています。柚子のおかげで「風味が良くて、冬を感じられる」と喜んでいただきました。

材料(2人分)

  • 白身魚(今回は赤魚)2切れ
  • 柚子  果汁大さじ2
  • 柚子  トッピング用適量
  • 醤油小さじ2

作り方

  1. オーブンを180℃で予熱する。
  2. 白身魚はキッチンペーパーで水分を拭く。
  3. ホイルを敷いて、白身魚を乗せる。
  4. ホイルで白身魚を包んで、オーブンで10分熱す。
  5. 柚子はトッピング用にスライスして、それ以外を絞る。
  6. トッピング用の柚子は輪のスライスにする。(半分まで切り込みを入れると立ちやすくなる)
  7. タレ用に、絞った柚子果汁と醤油を合わせておく。
  8. 白身魚に火が通ったら、ホイルを開けて、⑦のタレをかける。
  9. トッピング用の柚子を乗せて、仕上げる。

管理栄養士からのコメント

下痢の方は油ものは極力避けましょう。濃い味付けも避けた方が良いので、柚子等の風味をプラスすると良いです。季節的に柚子が手に入りにくい時は、レモン等でも良いと思います。ただし、柚子もレモンも入れすぎると胃腸を刺激してしまいますので、程よく風味を感じる程度にしましょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.