がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピツナと花野菜のさっと煮

管理栄養士監修レシピ掲載

ツナと花野菜のさっと煮

STORY

ブロッコリーとカリフラワーは炒め物やサラダによく使いますが、煮物にも使ってみようと考えたレシピです。だしを取る必要はなく、ツナの旨みでおいしく仕上がります。黒コショウの風味もよいアクセントになります。

材料(2人分)

  • ブロッコリー1/2株(正味75g)
  • カリフラワー1/4株(正味75g)
  • ツナ缶1/2缶(35g)
  • 1/2カップ(100ml)
  • みりん小さじ2(12g)
  • 1g
  • こしょう少々

作り方

  1. 小房に分けたブロッコリーとカリフラワーはお湯で1分程茹でてザルに上げる。
  2. 鍋に水・みりん・塩を入れて煮立て、①とツナ缶を加えて3分程煮る。仕上げにこしょうをふって完成。

管理栄養士からのコメント

料理のにおいが気になるときは、熱い料理も少し冷まして食べると食べやすくなります。さっと短時間で煮るだけで完成する煮物なので、においが気になるけど温かい料理が食べたいというときにも試してみてはいかがでしょう。
また、ツナ缶は加工されていてるため食べやすいでしょう。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.