がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豚と白菜の柚子蒸し

管理栄養士監修レシピ掲載

豚と白菜の柚子蒸し

Loading マイレシピに登録

エネルギー 220kcal/たんぱく質 15.5g/食塩相当量 0.5g

STORY

柚子は優しい香りが魅力的です。冬に旬を迎える白菜と組み合わせて、あっさりした蒸し料理にしました。季節を感じるおいしさです。

材料(2人分)

  • 白菜2枚半(250g)
  • 豚ロース(薄切り)8枚(150g)
  • 白ワイン小さじ2(10g)
  • ゆず果皮1/4個分(5g)
  • 少々(0.8g)

作り方

  1. 白菜は縦に半分に切り、縦長のものが計5枚になるようにし、1枚の白菜につき2枚ずつ豚肉を広げてのせ、重ねていく。
  2. 一番上が白菜になるように重ねたら、5等分に切り分け、耐熱皿に敷き詰め、白ワイン・塩をふり、上に刻んだ柚子の皮を散らす。
  3. 蓋やラップをして600Wで8分程加熱して完成。蓋を開けるときの蒸気に注意して下さい。

管理栄養士からのコメント

においが気になる場合は、熱い料理よりも、においの立ちにくい冷たい料理のほうが食べやすい傾向があります。熱い料理は少し冷まして食べるとよいでしょう。また、調理中のにおいが不快に感じる場合もあります。電子レンジを使うこのレシピでは加熱中のにおいは気にならないかと思いますが、出来上がった後に蓋を開けると蒸気と料理のにおいが一気に立ち込めるので、気を付けて下さい。
また、柚子など香りのよい食材を組み合わせるのも一つの手です。お好みで仕上げに柚子の果汁を絞ってもよいです。酸味がアクセントにもなるので、味がしない悩みがある方にも食べやすくなるでしょう。

LINEで送る
友だち追加

"豚と白菜の柚子蒸し"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.