がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ人参とじゃがいものポタージュ

管理栄養士監修レシピ掲載

人参とじゃがいものポタージュ

STORY

ポタージュというと牛乳や生クリーム入りのコクのあるものが思い浮かびますが、これらを含まないタイプのものもあります。牛乳や生クリームを加えていませんが、とてもやさしい味わいです。消化によい人参とじゃがいもをピュレ状にしているので、あまり胃の調子がよくない時にも役立ちます。

材料(2人分)

  • 人参小1本 (100g)
  • じゃがいも中1個 (100g)
  • 2カップ (400ml)
  • 固形コンソメ1個 (5g)

作り方

  1. 人参とじゃがいもは皮を剥いて、薄いいちょう切りにする。
  2. 鍋に人参・じゃがいも・水・コンソメを入れて火にかける。蓋をして弱めの中火で10分程煮る。
  3. 人参とじゃがいもがやわらかく煮えたら、ミキサーやブレンダーにかけてなめらかにし、鍋に戻して火にかけて2~3分混ぜながら煮て完成。

管理栄養士からのコメント

下痢の時は水分補給が大切です。体調に合わせてとなりますが、消化が良いポタージュなどで様子を見てみましょう。脂肪や食物繊維の多いものは消化の負担になるので控えたほうがよいです。野菜の中でもにんじんとじゃがいもは消化がよいので食べやすいかと思います。牛乳入りでコクのあるポタージュに仕上げてもおいしいですが、体調にあわせて無理をしないようにして下さい。とろとろのポタージュは噛む力も不要で、適度なとろみがあるので飲み込みがつらい方にも食べやすいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.