がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピ豆腐と卵とほうれん草のスープ

管理栄養士監修レシピ掲載

豆腐と卵とほうれん草のスープ

STORY

よく使う食材たちを使って、消化によいスープを考えました。洋風だしのやさしい味わいがおいしいスープは、ごはんにもパンにも合います。食欲のあまりない時にも食べやすい味わいのスープです。

材料(2人分)

  • 絹豆腐1/3丁 (100g)
  • 1個 (50g)
  • ほうれん草2株 (30g)
  • 2カップ (400ml)
  • 固形コンソメ1個 (5g)
  • 片栗粉小さじ1 (3g)

作り方

  1. 豆腐は1cm角に切る。卵はボウルに割り、溶いておく。ほうれん草は1分半程茹でて水にさらし、水気を絞って3cm程度に切る。
  2. 鍋に水・コンソメを入れて火にかけて豆腐を煮る。煮立ったらほうれん草を加え、片栗粉を小さじ2程度の水で溶き加えてとろみをつけ、溶き卵を加えて軽く混ぜて完成。

管理栄養士からのコメント

下痢の時は水分補給を心がけ、食事は消化のよいものにしましょう。豆腐・卵・ほうれん草は消化がよいので、体調と相談しながら取り入れてみてはいかがでしょう。また、体調や好み、その時あるものに応じて組み合わせを自由にアレンジしてもよいかと思います。どの食材も柔らかいので、噛むのが辛いときにも食べやすい料理です。口が渇く悩みがあるときにも、食卓に汁物や飲み物を添えるとよいです。

LINEで送る
友だち追加

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.