がん治療に伴う「食事の悩み」|解消を目的とした食事・レシピ集

カマエイドトップページレシピアボカドエッグ

レシピ

アボカドエッグ

Loading マイレシピに登録

エネルギー 202kcal/たんぱく質 7.4 g/食塩相当量 0.6 g

STORY

アボカドを器として利用したアボカドココットはじわじわ人気を集めている料理だそうです。バリエーションは豊富ですが、今回はシンプルな卵を使ったアボカドエッグのレシピです。簡単で見た目にもかわいいレシピは特に女性に喜ばれます。

材料(2人分)

  • アボカド1個 (正味90g)
  • 2個 (100g)
  • マヨネーズ大さじ1 (12g)
  • 少々 (0.5g)
  • こしょう少々

作り方

  1. アボカドは縦にぐるりと包丁をまわして切れ目を入れ、両手でねじるようにして半分に分ける。種を除いて、中央を少しくり抜く。
  2. くり抜いた部分に1個ずつ卵を割り入れ、マヨネーズをかけ、トースターで10~15分焼く。
  3. 卵を好みの焼き加減に焼いたら、塩・こしょうをふって完成。

管理栄養士からのコメント

栄養価の高いアボカドと卵を組み合わせた簡単でおいしい1品です。アボカドからは脂質やビタミンEなどが摂れ、卵からは良質なタンパク質を摂ることができます。マヨネーズをかけることでコクが加わり、エネルギーも摂れます。お好みでチーズをのせてもよいでしょう。そのままスプーンですくって食べてもいいですし、パンにのせて食べておいしいです。トースターがない場合はオーブン200~220℃くらいの高温で、10~15分程焼いてみて下さい。卵の焼き加減はお好みで調整して下さい。
短時間でできるので忙しい朝の主菜にもいかがでしょう。献立にあわせて副菜として扱ってもよいです。

LINEで送る
友だち追加

"アボカドエッグ"の感想・経験談

会員登録・ログインで、みんなの感想を見たり、ご自身の感想や経験談を投稿できます。

ログイン 会員登録(無料)

当サイトに掲載しているレシピは、様々な経歴の管理栄養士の方々に監修・考案いただいております。管理栄養士の方々が過去の経歴で培った「食事の工夫」を掲載しておりますが、「味がしない」「吐き気」に対応する「食事の工夫」など、がんを患っていない方に対して提供されてきた「食事の工夫」も掲載しております。医療行為や治療、又はこれに準ずる行為を目的として利用することはできませんので、医師の指示のもと治療や栄養指導を受けている方は、必ずその指示・指導に従っていただくようお願い致します。

© STSP All Rights Reserved.